ご挨拶・スタッフ紹介

現在の伊賀市に越してきて、25年になります。
17年前、娘と娘の友達に勉強を教えていたのをきっかけに、塾を始めました。
 私は、もともとは、パソコンの仕事をしていました。
頑張ってきた仕事を続けたかったのですが、娘たちを安心して預けられるところがなくて、パソコンの仕事に戻るのはあきらめました。
最近の子どもは、指導が難しいところもあり、一時は自分の指導力不足に悩みましたが、出会った子どもたちには、自分の目標を立て、やりたい仕事に出会い、社会に飛び出て、活躍してほしいと願っています。
 
私には2人の娘がいます。
上の娘は公立高校を卒業し、下の娘は中高一貫の私立の学校を卒業しました。
公立と私立の違いも良さも経験しました。
 
「子どもを安心して任せたい」私自身が、こんな塾があればいいという考えから私らしい塾を作りました。
1.しっかり勉強ができる。
  塾なので、成績が上がるのは大前提です。
2.バランスのとれた軽食がでる。
  学校の帰りの来てもらうので、有料になりますが手づくりの軽食を出しています。
  「食」の大切さを重視した、手作りの軽食です。(1食300円)、
3.しっかり遊びも覚えてほしい。
  不定期ですが、塾外学習をします。
  例えば、大学の大学祭に行って、大学生活をのぞいてみたり、
  地場産業を見学するために、赤福の朔日餅を買いに行ったり、
  ギャンブルとしてではなく、競走馬を見に競馬場に行ったり、
  英語を使うために、ネイティブスピーカーとの食事会に参加したり。
  色んなことを企画、実践しています。
 
 

スタッフ紹介

  • 教務担当 工藤 博子

 

癒し担当


  • ふぅ(ミケ猫)

  • にゃん吉(バカ猫)

 
今はこのメンバーで頑張っています。
この4月からは卒業生に手伝ってもらう予定です。

Copyright 2019 Jump Up. All rights reserved.